おっ、二宮金次郎さん、久しぶり。